(1)くりかえし使うエコ
 全国のお客様のお届けするモップやマットは回収され、その内96%は生産事業所で再び商品化されています。

(2)みんなで使うエコ
 さまざまな商品をレンタルするレントオール。
 「みんなで使う」ことにより、資源の有効活用に貢献しています。

(3)減らすエコ
 お掃除サービスでは、安全性が高く環境への負荷が低い薬剤を使用。
 害虫駆除サービス事業でも薬剤の散布を減らし、少量で効果を発揮する施工法を積極的に推進しています。

(4)捨てないエコ
ミスタードナッツは、1974年より陶器・ガラス製の食器を使っています。使い捨て製品の利用を減らす事で、ゴミの排出を極力抑えています。


繊維製品の紡績工程で発生する短繊維などの「未利用繊維」は従来廃棄されていた部分ですが、この「未利用繊維」を使用したモップを「ノンオイルモップ・エコ」として商品化しています。


キッチンやお洗濯、お風呂のお掃除で身近に使用する洗剤には、パウチタイプの商品をラインナップしています。
軽量で本体容器を繰り返し使用できることで省資源となります。また、現在5種類の商品でエコマークの認定を受けて表示しています。



レンタルシステムのメリットは、商品のライフサイクル全体を通じて、ダスキンでしっかりと環境管理ができることにあります。
商品の開発から、廃棄時のリサイクルまで環境に配慮した事業展開を推進しています。



モップもマットも、平均約40回繰り返し利用されています。
常にベストの状態でご使用いただける事からも使い捨てと比べて、お客様にとっても無駄のないシステムです。


クリーンアップマイタウン活動

クリーンアップマイタウンは、ダスキンが、「身近に、未来に、エコのタネまき。」という環境スローガンのもと全国で行っている地域のゴミ拾い活動です。
2006年からスタートしたこの活動は、延べ14万人の方々にご参加いただき、7,000kg以上のゴミの回収(2012年10月現在)を行っています。

(活動の流れ)
 (1)クリーンアップマイタウンブースで参加希望者に「軍手・ゴミ袋」を配布

 (2)参加者は会場周辺のゴミ広い活動

 (3)ブースに持ち帰り分別



開 催 実 績


2013年 11月16日(土)
50周年記念 クリーンアップマイタウン
参加人数 69名
ゴミ回収量 25.0kg
薩摩剣士隼人の「つんつん」も参加しました。
2012年 7月15日(日)
「第26回 桜島・錦江湾横断遠泳大会」磯海水浴場
参加人数 207名

4月29日(日)・30日(祝)
「串木野まぐろフェスティバル」
串木野市串木野漁港外港特設会場
参加人数 2日間で520名 
2010年 11月3日(水)
「第55回おはら祭り」天文館アーケード周辺
参加人数 915名
ゴミ回収量42.0kg 1,050リットル
2009年 11月3日(水)
「第54回おはら祭り」天文館アーケード周辺
参加人数 1,331名
ゴミ回収量65.9kg 1,130リットル
2008年 11月3日(水)
「第53回おはら祭り」天文館アーケード周辺
参加人数 884名
ゴミ回収量64.6kg 1,030リットル

シェアする